【社内】建築内装筆記テスト2

建築内装のテスト第2回目が行われました。
今回のテストは、第1回目のテストから復習として5問、事前に問題の一部が告知されたので、勉強していれば10点はとれるということで、少しプレッシャーを感じながら始まりました!

前回と同様に、テストは20点満点、制限時間は10分!

告知された問題とは、
1.KGスクリューの母材を書け
2.419Jのステープルの419とは何を意味しているか図を書いて説明せよ。
3.12.5mmの石膏ボードの重量は1枚〇〇kg
4.スーパーハード(ハイパーハード)と通常のタイガーボードとの、住環境としての違いはどこか?
5.スタッドを建てるために床に這わせる鋼製下地をなんと呼ぶか?
6.W3/8の吊りボルトにはサイズ〇〇のナットを○個使用する。
7.インパクトを使ってビス打ち、ビス抜き。

今回は最後に実技もあり、問題は
「インパクトで軽天下地にボードを止める。制限時間男性15秒、女性20秒」というものでした。
初めてインパクトを触るという事務の女性2名以外は、さすがにこれはほとんどのスタッフがオッケーでした!

さて、結果は、、、
受講者11人、20点満点で平均点は13.3でした!

前回より、みんな勉強してきたようで、平均点は上回りましたよ!!!

日々意識して過ごすことにより、いろんなことに興味を持ちその内容や過程、背景を知り、常に向上心を持って過ごしたいと思います!
IMG_2497

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です