DIYに挑戦!編

スタッフ田川です。
昨今DIYブームが大流行ですね。DIY女子という言葉も出ており、巷でプチ職人さんが増え続けていると聞きます。

特に木工や部屋の内装というところではビスも使いますよね。
ということで今回は、自ら職人さんになってみようと大阪のとあるDIYワークショップに参加して参りました!

木の板、ボンド、木ネジ、電動工具、ここから何が出来るのでしょうか。。。
材料

まずは箱状にします。
向きを確認してから採寸して穴あけの印をつけて箱状にします。
そしてボンドで天板、側面、床板を固定。
ビス打ち

さあここがネジコ社員としての見せ場!
普段ドリルテストでは鉄下地に打ち込むので、木には力余って少しめり込んでしまいます。。。
moku

表面、裏面を取り付けました。
サンドペーパーで角を取ってから、ワックスと皮膜スプレーで面に表面処理を施します。
ura

出来た!何やら箱ですね。
これは何か分かりますか?完成

カホンという打楽器なんです。
イスのように座って、手で角と面を叩くと違う音が出るのでそこでリズムを作り出します。
アコースティックギターやウクレレなどのアンサンブルによく合います。
最後はワークショップの参加者たちと自製のカホンを叩きながら合唱しました。
演奏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です