2018年!明けましておめでとうございます!

こんにちは!フレディです。
読者の皆様、明けましておめでとうございます!!

良い年末とお正月をお過ごしでしたか?
私はここぞとばかりに疎遠になっていた友人と再会を繰り返し
昔を思い出しつつも未来に向けて励みになる時間を過ごしました。

本年度も当ブログを宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

さて、我々インバウンド企画部もとい大阪空室繁盛は、原点に立ち返り、
民泊を運営している部屋の改造をすすめています。

それはなぜかと申しますと・・・

特区民泊を取得し民泊を経営されている弊社お客様は、もちろんそれ相応の投資をされております。
お客様にもっとご満足頂くために、稼働と単価をあげて収益を上げ、回収をより早くして頂きたいのです。

その為には、まずどうすればゲスト様に喜んでもらえるか、を考える必要があります。

 

【知っ得!補足】
————————————————————————————
特区民泊を取得するには、物件の規模や建物全体の民泊使用状況によって定められた
消防設備が必要です。不測の事態からゲストを守る必要があります。
つまり、古い建物や一軒家などで特区民泊を取得するには、部屋作りの他に
消防設備の費用がかかります。

※もし特区民泊取得をご検討されている物件の消防設備費用が知りたい方は、一度ご連絡
ください。業者さんのご紹介も可能ですよ♪
————————————————————————————-

 

稼働、単価を上げるには・・・そう!実際に泊まって頂くゲスト様に喜んで頂いて、
いいレビューを残してもらい、未だ見ぬ未来のゲスト様にもっとアピールして
もらうことが非常に重要です。

写真やレビューを見てもらった方の予約率を上げる、いわゆる成約率を上げていきます。

食べログなどでも口コミって気になりますよね?それと同じ発想です。

 

ということで一部、ご紹介します!

例えばこのお部屋↓↓

大国町1

 

このままでも十二分に可愛いお部屋なのですが、ターゲットである家族連れの方々に楽しんで頂く為に
お子様がいる弊社スタッフから、使わなくなったおもちゃを追加し、このようになりました!

 

KIMG1606

 

使わなくなったものから、一気に価値あるものに変化させられるのも民泊の魅力ですよね。

※この物件はこちらからご予約が可能です。
大きなバルコニー付き、6LDKが全て貸し切りです!難波徒歩圏内で10名以上のグループにゆったり
お使い頂ける、大阪でも数少ない物件です。
https://www.airbnb.jp/rooms/17705828

 

また鶴橋にある、そのままでもスタリッシュな1軒家のこちら↓↓のお部屋も

鶴橋
より楽しんでもらえるよう、見栄え良く可愛らしいテイストを加えました。

KIMG1526 (1) KIMG1524 (1) KIMG1527 (1)

 

一工夫するだけで、印象もガラリと変わりますね。完全にインスタ映えアップです。
スタッフのセンスが光る仕事ですね。

※この物件はこちらからご予約が可能です!
一軒家でスタイリッシュな内装でありながら非常に過ごしやすいお部屋です!
3~4名で関西でお泊りの際は是非ご利用ください^^
https://www.airbnb.jp/rooms/7625095

 

新法の6月15日施行に伴い、民泊業界もさらに激しさを増してきます。

どんなお部屋がご満足頂けるのか、ターゲット層に対してどんな事が求められているのかを、ゲスト目線にたって取り入れていく事は今後もっと重要になります。

民泊をしようとお考えの方はもちろんのこと、現在民泊を運営されている方も、今一度原点にかえって考えてみるのはいかがでしょうか。

 

もちろん民泊運営にとって大切な事はこれだけではありません( ̄ー ̄)ニヤリ

今後もお客様そしてユーザー様にもっと喜んで頂けるよう、様々な事を試行錯誤し発信していきますので、2018年も弊社をよろしくお願いします!
今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
それではまた次回にお会いしましょう!

 

以上、フレディでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>