月別アーカイブ: 2017年9月

中国出張の楽しさ

こんにちは、ネジコのネジ事業部の暢です。
初めては私がブログを書く事になりました。^^文を書くのは好きですが、今まで積極的じゃなかったのは、なんなんでしょうか?笑
ネジコに入ってきてもう5年目に突入しますが、今更まだまだ新人で勉強できることいっぱいとの感じです。今回のブログで先週中国出張の話を皆さんに共有できればと思います。

一番は、人と会うことが楽しいです。
その中で、
1、自分の内面の成長や建築事業の価値観の見直すなどがチャンスです。
中国の既存メーカーもそうですが、新規のメーカーさんもいつも良い刺激をいただけます。
いつも事務所のメンバーと仕事するのも楽しいですが、出張の間に別の世界に入るような感覚で、普段考えてないことや、気づいてないことなど改めてその週で自分知ることが良くでてきます。様々な方と会うことで、相手が今注力していることや、今後も会社の方針など話をしていただけます。やる気やチャレンジ精神が凄くて、いつもそれに感心します。そのエネルギーを頂いて、自分も更に頑張ろうとの良い刺激になります。
皆さんはやはり優秀な方ばかりで、考え方も自己成長欲も高いレベルに至っていますので、相手として自分自身のレベルアップ会う度に感じさせていただけます。
敢えて、あまり成長意欲が低い方など長く彼らに付き合うのが難しくなりますね。
 まあ、皆さんと会う度に内面な成長もネジ事業の価値観の見直すも、良いチャンスになるとのことです。

2、雑談など通して関係作りの鍵となる
 実はメーカーの皆さんと普段からWECHATというアプリを通して、自分の日常生活などオーペンしているんです。普段会ってなくても共有した日頃の様子を見せることで、親しみが生まれます。特に新しいメーカーさんは、今までの自分の記事など読むことでどんな人が最初から知ることで、会う時間は短いですが、より質の濃い話することができます。
 ここで、私はせっかくメーカーさんに会うのに、ビジネスの話しあまりせずに、その方のことをもっと知ることを面で話を進むんです。そうしたら、彼らに興味あることや、価値を感じることなどわかるようになり、雑談も楽しくなります。
 この人と喋るのが楽しいとの意味では、関係作り一歩踏み出すんですね。この人や会社がいきいきしているとの印象も残りやすいので、協力姿勢も取っていただけます。
 まあ、様々な方といろんな話題で雑談できると自分の精神面も豊かになります。商売も大事ですが、人との繋がりをもっとその先に大切にしたいとの考えですね。
 出張で人と会うのが精神の旅ようなことで、凄く楽しい時間にもなり、成長や経験値を高める良いチャンスかと思います。

image5

↑ある加工品やプレス工場持っている女の若い社長さんです。

朝5時一緒に大連の美しい海の辺でワーキングしながら、自分らの夢とか、会社の管理など2時間以上も喋りました。楽しくて、あっという間でしたが笑

二番というと、母国の料理ですね笑
長い間に日本に住んでいて、あまり国の料理毎日食べれるようなことがなく、(自分も作れるんですが、レベル限られていますので涙笑)いつもこれもひとつ楽しみです。
 出身は西安ですが、日本の方に昔の長安ですって説明したら、三國志などで聞いたことがある人が多いかと思いますが、辛いと酸っぱいのが面の味となりますが、メーカーによって、私の好みで料理を選んで頂くことが多いです。

image4
「羊肉泡馍(ヤンロウパオモウ)」
引用:宗教上の理由から豚を食べないイスラム教徒の料理です。イスラム教を信仰する回族は小麦粉を使った料理、麺や餅と呼ばれるパンを作りの名人です。「馍(モウ)」とは、陝西省や甘粛省一帯で食べられている素焼きのパンのことです。古くなり、硬くなった馍を小さくちぎって、羊肉のスープで煮込んだ料理が羊肉泡馍です。経済的に恵まれない回族が残った食材をおいしく食べるために生み出した料理です。                                                              
image3
                        「写真3」軽食な凉皮(リヤンピー)
米粉で作った薄いシートを食べやすい大きさにカットし、独自のタレと具材と混ぜ合せたものです。

などなど、あります。私は中国で「吃货」です。「食べることが大好きな人」「美食家」「食いしん坊」のことを指します。流行り言葉 となります。
だから、出張の間は母料理を食べて、幸せな気分でもあります。

三番は、社内出張メンバーとの交流を深めることです。
一緒に行くメンバーは、一緒に過ごす時間が長くなり、辛いなあと思う人もいれば、相手をもっとわかって、楽しく仕事することが思う人もいます。私は後者になりますが、一緒に出張を通して、一緒に成長しようとの考え方です。
 そして、いつも会社中の社内人としての付き合いだけではなく、友達としても、一緒に観光したり、買い物したり、美味しい料理を食べたりすることで、同僚達との楽しい過ごす時間にはなります。
 一緒に良い思い出作れた良い経験だと思います。^^
image1