月別アーカイブ: 2017年5月

業績報告会の様子

はじめまして、ネジコで経理を担当しているナカミチです。

今月は私がブログを担当する事になりました^^

先日、ネジコに入社し経理を担当してちょうど1年が経ちました(o^^o)

今回は、経理的目線でブログを書かせていただこうと思います♪
どうぞよろしくお願いいたします^^

突然ですが、私がネジコに入ってびっくりした事が二つあります。

ネジコでは毎月業績報告会という会議があります。それぞれの部署からの発表・報告があり、
その中のひとつに財務の発表というのがあります。

まず、何がびっくりしたかというと、、、

業績報告会の日程!

この報告会は毎月第4営業日に行われています。
つまり、経理は遅くとも第3営業日には月次決算報告資料(財務報告)を作成完了
しておかなければいけないという事なのです。

経理にとって毎月の一大イベントでもある月次決算!
そんなに早く締めれるの!?と最初は驚きを隠せませんでした^^;

【月次決算の締めが早い】というのには様々なメリットがあります。

最新の経営状況をいち早くつかむ事で次に打つ手をタイムリーに考える事が出来、
数字の異常を早い段階で察知し、原因を分析し対応していく事が可能になる。というメリットです。
つまり月次決算が早ければ早いほど次の戦略を考え、それをより早く実践する事が可能に
なって収益が上がる!という事なんです。

ではなぜネジコがそんなに早く締めれるの?
というポイントをご説明します。

・ クラウド会計の導入
ネジコではクラウド会計を採用しました!
前職でも、ネジコ入社当時も、別の会計システムを使用していたので
最初はクラウド会計にとまどいました、、(^.^)

クラウド会計とはオンライン上の会計ソフトで、銀行やカード会社と連携し明細データの自動取得、
仕訳の自動入力や学習機能など便利な機能が満載の素晴らしい会計システムです。
これによりスピーディーに仕訳が出来るようになりました。
また、会計システムがクラウド上にある事でどこに居てもオンライン上で入力可能。
という点でもネジコのニーズにぴったりです♩
ローラちゃんがCMしているのでご存知の方も多いかもしれませんね^^

・ 売上データの計上を自動化
ネジコでは各社毎の売り上げの計上を社内販売管理システムから会計システムにインポートしています。
手入力という概念を捨てる事でミスを防いでいます。この他にもさまざまな自動化をすすめています☆

・ 概算入力
家賃や光熱費、その他の経費などほぼ毎月一定のものに関しては概算計上という形をとっています。
イレギュラーな費用に対してもあらかじめ予測し先に入力しちゃいますので大きなズレはありません(^^)

この3つが大きなポイントだと思います。

1日月次決算が早くなると数パーセント売上が上昇すると言われていますので、
より早くする事はとても重要だと思いました(^^)

そしてもう一つ驚いたのが、、

BS、PL ともに全スタッフに公開し財務発表を経理以外の人が発表するという事!

今月はネジコ最年少、貿易女子のゆりちゃんが財務発表を担当しています。

今月行われた報告会の様子です(^^)
IMG_3505
【会議風景】

毎回発表者が変わるので、それぞれ人によって分析目線が違い、
経理としての目線だけではなく営業的目線、経営者的目線と色々な意見を聞けるので
私自身もとても勉強になっていますし、
もっと勉強しなくては!と思います(^^)

今月の発表者ゆりちゃんは、貿易担当の貿易女子!
経理の事を発表するのは大変だったと思います。

経理部門は簿記や仕訳の仕組みを理解する事が不可欠ですが、
見るポイントさえ押さえていれば経理に携わらない方でもその会社の経営状況を
読み解く事が来るのです。
ゆりちゃんの事前の勉強熱心さもあり、とても良い発表でした!

ネジコではそういった価値のある経験値を積める。
そこにもびっくりしたのです。

ネジコではあらかじめ計画した目標を達成すると
黒字弁当が振る舞われます★
今月は予算達成したので、報告会後に楽しく談笑しながら食べました(^^)

IMG_3507

来月も美味しく食べれるようにスタッフみんなでそれぞれの役目を頑張ろうと思います★

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました(o^^o)